大切なお知らせ

ヒャクモノガタリを応援してくれる住人の皆様へ

いつもヒャクモノガタリを応援していただき有難うございます。
急な発表ではありますが、10月11日東高円寺二万電圧にて行われますワンマンライブを持ちまして活動休止とさせて頂きます。

理由と致しまして、Vo.サトキがうつ病と診断されたことがきっかけです。
うつ病の治療を含め、メンバーでサポートしつつ回復を試みましたが、「現状のバンド活動が負担になり回復が見込めない」と脱退の申し出がありました。
同時に「違うバンド(世界)に目を向けたい」という申し出もありました。
話し合いの結果、サトキと他のメンバーとの考えにすれ違いが生じ、メンバーは突然のこの申し出に戸惑いがありつつも、迅速かつ適切な対応が必要と判断し、4人で話し合い考える時間を設け改めて考え直すため1度、活動休止にいたします。

ワンマンで1冊目の物語が終わり、2冊目の物語が始まります。
2冊目の物語はそれぞれの活動を見守って頂けますと幸いです。

以下、各メンバーからのコメントです。

〜〜〜

私の一身上の都合により、ヒャクモノガタリとしての活動を休止させて頂きます。
支えてくれたメンバー、住人の皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳御座いません。
そして最後まで私のワガママに付き合ってくれるメンバー、住人の皆様に大変感謝しております。
ヒャクモノガタリとしての活動は止まってしまいますが、各メンバーそれぞれ音楽活動を継続して行くはずです。

私自身、一度音楽を辞めようかとも思いましたが、私も私なりに音楽を続けて行きたいと思っております。
勝手な事を言ってしまいますが、それぞれの活動を、見守って頂けますと幸いです。

10月11日まで、ヒャクモノガタリをよろしくお願いします。

Vo.サトキ

〜〜〜

いつも応援ありがとう。
俺としてはサトキに関して言えることは、大人しく療養に専念して欲しいの一言につきます。
メンバーで療養のサポートをしながら進んで来た数ヶ月。療養について話していた際、新しいバンドがしたいと言われ、今も驚きと納得出来ない部分が入り交じってますが療養の一環と言われればそれまでです。

本来あるべき第2章に向けてメンバー4人で前向きに進んでいた事は事実だし、各々の気持ちの大きさで住人達との物語を紡いでいた事も事実です。
この先もハッピーエンドな物語を君たちへ届けたかった。
この一瞬でバッドエンドな展開にしてしまってごめん。
でも最後まで楽しもうね!
視てて…ください( ఠఠ̲ఠ )

Gt.鷹-TAKA-

〜〜〜

今回は誠に勝手ながら、私達の都合で活動休止にさせて頂くことになりました。

ヒャクモノガタリを日頃応援してくれている住人の皆には残念なお知らせになってしまって申し訳ない限りです。

今回の件に関しましては、公式でまとめて書かれているのでここからは私の気持ちなどを書きます。
サトキがうつ病の事をメンバーに相談をしてきてくれて最初は戸惑いもありながらみんなで少しづつ理解し歩み寄って力を合わせようと決めました。
正直に言えば、心の病気なので私達の理解が及ばず口論になる事もあり気持ちのすれ違いも多くなりしんどいと思う時期もありましたがステージに立てば大好きな住人やその前でメンバーと立って演奏出来るのが私達の力となってこれまでやって来ました。
でも、サトキ自身の心配もあり彼女にとって何が最前なのかを考えながら活動して来ましたがサトキ本人からやはりバンド活動が負担となり苦しいとの話と同時に新しい事に目を向けたいとの話を聞かされ急な事に戸惑いや考えがまとまらず、『一旦4人で考えて話し合って何が最前なのかを見つけたい』という話になり10月11日のワンマンLIVEで活動休止にいたしました。

10月でヒャクモノガタリは活動休止になるけど今はワンマンに向けて精一杯に住人が楽しめて来てよかったって言える物語になるようメンバーも前向きに内容を練ります。
私達も最後まで大切な住人を後悔させない全力の活動をするので迷わず着いてきてくれると嬉しいです。

10月以降は、ヒャクモノガタリは活動休止ですがメンバーそれぞれで活動などあるかもしれないのでその時も是非とも一緒に楽しめたら幸いです。

何卒宜しくお願い致します。

Ba.ミゥ-miu-

〜〜〜

まずはじめにヒャクモノガタリを応援してくださる全ての皆様へ、このような発表になってしまい本当に申し訳ありません。
公式からも発表がありました通り、ヒャクモノガタリは活動休止となります。
Voサトキのうつ病の相談を受け、病気で苦しい事が多い中でもバンドはやりたい、という本人の意思を尊重し、サポート出来る範囲でサポートし負担を軽減させることと、療養期間を設けて療養してみてはどうかという提案をし、バンドとしてはサポートをしながらバンド活動を行う方針で活動する事となりました。
しかし、急遽サトキ本人からバンドを脱退したいのと新たに違うバンドへ目を向けたいとの申し出がありました。
この申し出に対して、何度も話し合いましたが、話し合う度に困惑と混乱が生じ、そして早急な判断が必要とされたため、1度活動休止という選択をしました。
うつ病の負担を軽減させるためにサポートしつつも、このような申し出に対して個人的には非常に遺憾な思いです。
そしてワンマンライブとワンマンライブ後のヒャクモノガタリを楽しみにしてくださった方々へ重ねてお詫び申し上げます。
急に活動が止まってしまいとても心苦しいですが、私は前しか向いておりません。
残り約1ヶ月、ヒャクモノガタリは10/11のワンマンまでモノガタリを紡ぎ続けます。
活動休止まで、そして活動休止後もご声援頂けますと幸いです。

Dr.銀河